通所リハビリテーション

通所リハビリテーション(デイケア)は、介護を要する方々が機能訓練や各種レクリエーションを通じて、“身体や心の状態を回復・維持する” “日常生活のさまざまな動作や社会への参加を獲得する”事をめざす場として、ご利用いただけます。

また、ご家族の介護負担を軽減して“ゆとり”や“介護への意欲”を維持し、皆様のご自宅での生活が良い状態で維持できるよう、お手伝いをさせていただきます。

 

ご利用に際しては、介護保険の認定が必要です。患者様の状態を医師が診察し、リハビリが必要と判断された場合に処方されます。その為リハビリをご希望される方は、まず診察を受けて頂く必要があります。他院から紹介の場合も、まずは当院外来医師の診察を受けて下さい。

ご利用の対象となる方

市町村に介護保険の申請をして、要支援もしくは要介護の認定を受けた方がご利用できます。
※65歳以上の方は介護保険の認定に関して特に理由や原因を問われませんが、40~64歳の方は特定の疾病が原因でなければ介護保険の認定を受ける事が出来ませんのでご注意ください。

リハビリ(理学療法)について

理学療法士が担当し、肩、腰、足の痛みや動かしにくさの改善や「立ち上がる」「歩く」などの基本的動作の獲得などを目指して行う治療となります。

営業日・時間帯

■利用日:月~土曜日 (※日・祝日はお休み。お盆・年末年始もお休み有)
■利用時間:午前9:45~午後3:45
■利用回数:介護度や状況に応じて(お気軽にご相談ください)

料金

≪要支援の方≫
・基本利用料、サービス提供体制強化加算
・食費(全額自己負担 650円)
・運動器機能向上加算(*)

≪要介護の方≫
・基本利用料、サービス提供体制強化加算
・食費(全額自己負担 650円)
・入浴加算(*)、リハビリマネジメント加算(*)、短期集中リハビリ加算(*)、重中度者ケア体制加算(*)
(※注意 (*)は対象者のみとなります。介護度によって料金が異なります。)

レクリエーション等

手作り作品

季節に合わせた作品を作成してます。

  • ぬり絵

  • ぬり絵

  • 和紙 花火

  • 風鈴

慰問

  • 中学生によるクリスマスコンサート

年間行事

新年会・豆まき・雛祭り・夏祭り・敬老会・いも煮会・クリスマス会

  • ひな祭り 衣装をきて記念撮影

  • 芋煮会 材料切りを行いました

介護職員の働く環境の整備について

介護職員等処遇改善加算の取得状況

・職員処遇改善Ⅱ及び、特定加算Ⅱを取得しています。

 

入職促進に向けた取組

・法人や事業所の経営理念やケア方針・人材育成方針等をホームページで公開しています。

・職業体験の受入れや地域の方々の参加による行事を企画し、職業魅力度向上への取り組みを行っています。

 

資質の向上やキャリアアップに向けた支援

・働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援等を行っております。

・保有資格とキャリア等級による昇給及び手当支給を制度化しております。

・上位者・担当者等によるキャリア面談など、キャリアアップ等に関する相談の場を設けております。

 

両立支援・多様な働き方の推進

・子育てや家族等の介護等と仕事の両立を目指すための休業を制度化しております。

・職員の事情等の状況に応じた勤務シフトや短時間正規職員制度、及び職員の希望により、非正規職員から正規職員への転換も行っております。

・有給休暇が取得しやすいよう環境整備を進めております。

・業務や福利厚生、メンタルヘルス等、職員の相談を受ける上位者がおります。相談体制の充実を図っております。

 

腰痛を含む心身の健康管理

介護職員の身体の負担軽減のための介護技術の修得支援、リフト等の介護機器等導入及び研修等による腰痛対策の実施をしております。

・事故・トラブルへの対応マニュアルの作成等の体制の整備を進めております。

 

生産性向上のための業務改善の取組

・5S活動等の実践による職場環境の整備を行っており働きやすい職場を目指しております。

・業務手順書の作成や、記録・報告様式の工夫等による情報の共有化や作業負担の削減を図っております。

 

やりがい・働きがいの醸成

・毎日夕方にミーティング等を行い、職員同士のコミュニケーションを図り、個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善等を行っております。

・地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上に資する、地域の児童・生徒や住民との交流を実施しております。

・利用者本位のケア方針など介護保険や法人の理念等を定期的に学ぶ機会の提供をしております。

・ケアの好事例や、利用者やその家族からの謝意等の情報の共有化を図り、職員のモチベーション向上を図っております。